Molecular Dynamics Simulation

高い精度をもつ 「TIP4Pモデル」 を使って,水のシミュレーション
を行う(第2世代の分子動力学コード)。 TIP5Pモデルの水も同様。

質点の,並進運動+回転運動により,水の運動を記述する。
Lennard-Jonesポテンシャルにはいくつかのモデルが可能である。
(前回のShake/Rattle algorithmは第1世代)

”氷(ice state)ではマイクロ波オーブンは融けない”
ことを証明。
(Tanaka and Sato, JCP 2007)

「物理化学の分子動力学法」 PDFを表示

参考文献:
H. Goldstein, C. Poole, J. Safko, Classical Mechanics (3rd Edition, Pearson
Education, England, 2006)



Return to Top Page